各国規制情報

2018年「 EU REACH、英国化学規制動向、トルコKKDIKに関するセミナー」報告

英国RSK ADAS社より Peter Godfrey氏、トルコ CRAD社よりMelih BABAYİĞİT氏を講師に迎え、 2018 年10 月30 日(火)、10月31 日(水)に東京・大阪にて、「 EU REACH、英国化学規制動向、トルコKKDIKに関するセミナー」が開催されました。

参加者の方々は今後のEU、英国、トルコの今後の動向や対応について興味深く耳を傾けられ、Q&Aでは実務的な質問が多く寄せられました。

<セミナーの主な内容>

演題1 EU REACH/CLP 規則と英国化学規制の最新動向(逐次通訳)
Peter Godfrey 氏
1) REACH 最終登録期限後の ECHA のプラン。登録ドシエ更新の法制化の動き。
2) CLP/GHS の関連法規のアップデート。
3) REACH 施行取締の現状と今後のプラン。
4) ポイズンセンター法規。
5) EU 離脱後の英国の法規制。英国政府の化学物質規制のプラン。
6) EU 離脱の英国―EU 間の輸出入に与える影響。

演題2 トルコにおける REACH(KKDIK)の最新動向(逐次通訳)
Melih BABAYİĞİT 氏
・KKDIK の概要。
・予備登録期限および登録期限。
・EU REACH との類似点、相違点。
・Certified Chemical Assessment Expert 制度。
・トルコ政府、産業界の動向。
・今後改訂される SDS 規則について。




<セミナーの様子>
DSCF5236HP.jpg
DSCF5240HP.jpg